[2019年]バンコクの最強コワーキングスペース2選!

海外

こんにちは。たい吉(@tai_kichi)です!

以前の投稿から少し日が空いてしまい、これはいかん…ということで思い立って更新することにしました。

今回は今年の8月にバンコクを訪れた際に作業場として重宝していた超快適なコワーキングスペースを2つ紹介したいと思います。

日本と比ベ圧倒的な安さで利用でき、かつアクセスも良いのでバンコクにいかれる方、もしくは現在滞在されている方にお勧めします。

 

Too Fast To Sleep

 

1つ目に紹介するコワーキングスペース”Too Fast To Sleep“は MRT Samyan駅を降りてすぐという好アクセスで近くには大きなショッピングモール、飲食店などもあります。

 

 

○施設の様子

http://www.bangkok.com/magazine/too-fast-to-sleep.htm

 

https://www.10best.com/destinations/thailand/bangkok/bang-rak/restaurants/too-fast-to-sleep/

 

○特徴

 

・24時間営業

・50バーツ購入毎に3時間有効のwifiチケットget

・キャッシュレス決済のみ(クレカやQRコード決済)

・学生が比較的多い(近くにタイの名門チュラロンコン大学ある)

・2フロアあり、二階が広々としている

・電源、高速wifi完備

・背もたれや座布団用のクッション付き

・静かで空いている(平日の朝〜夕方に訪れました)

・蔵書付き

 

△会議室なし

△wifiに時間制限がある

△電源がない席もある

△wifi接続は同時に1デバイスのみ

 

 

50バーツ毎にもらえる3時間有効のwifiパスワード券×3

 

 

個人的にはwifiは1デバイスのみにしか使えないのと3時間という時間制限があるので少し不便を感じましたが、24時間営業でいつでも行けるので、徹夜作業をする際などには重宝できそうです。

 

 

AIS Design Centre

 

2つ目に紹介するのが”AIS Design Centre“。

Phrom Phong 駅直結のThe Emporium(エンポリアム)の5階にあります。

すぐ下の階(4階)には食料品店やレストランもあり、とても便利です。

 

 

◯施設の様子

入り口

 

広々とした空間と豊富な蔵書数 (https://www.mangozero.com/ais-design-centre-the-emporium/ais-dc-zone-process-08/)

 

ミーティングスペース (https://www.timeout.com/bangkok/things-to-do/ais-d-c)

 

◯特徴

 

・10:30-21:00営業

・ドロップイン1日150バーツ(約500円)

・年会費はなんと1200バーツ(約4000円)!(学生は600バーツ)

・電源、高速wifi完備(時間制限なし)

・会議室、撮影スタジオ、イベントスペース、カフェなど併設

・窓側席から見える景色が綺麗

・室内が広々としていて開放的

・1万を超える蔵書数

 

△wifi接続は同時に1デバイスのみ

△日によるが午後から人が多くなる

 

 

作業時の様子。持ち込みokです

 

個人的なオススメポイントはなんと言っても年会費の安さ

学生なら2000円 、社会人でもたったの4000円というのは破格の値段です!(4〜8回通うだけで元が取れます)

ただ、営業時間が”Too Fast To Sleep”と比べ短い点と混雑度においては注意が必要かもしれませんね。(混雑しすぎて座れない!ということはないのでご安心ください。)

 

 

いかがだったでしょうか?

 

個人的には深夜などの時間に使いたい時は”Too Fast to Sleep”

それ以外の場合は年間パスを購入して”AIS Design Centre”を利用する

 

と言ったように場合によって使い分けをするのが得策だと思いました。

 

これによって作業環境が変わって刺激になりますし、コワーキングスペースならではの新たな出会いや発見もあるかもしれません。

 

バンコク在住の方やバンコクをこれから訪れる方はぜひ上記2つのコワーキングスペースをこぞってご利用ください^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

コメント